2013年12月02日

@AT-MA2と X-Fi Go!を使ってマイクの音質・音量を上げてノイズを減らす。

at-ma2
■必要な機材■
AT-MA2
Plantronics or Sennheiserのヘッドセット
Sound Blaster X-Fi Go!(マイク端子しか使いませんが出来ればドライバは入れてください)
ケーブル(RCA⇒ステレオミニピン)

注:この接続では本来抵抗入りケーブルを使わないといけないみたいなのですが,抵抗入りケーブルを使うとアンプを通さない状態よりも感度が悪くなるので仕方なく普通のケーブルでSound Blaster X-Fi Go!で繋いでいます。

自分はこの接続方法で3年程使っていますが故障はしてません。
ただし真似する場合は自己責任でお願いします。



次に手ごろなヘッドセットPC131での接続を例に説明していきます。

<<接続方法>>
PC131⇒AT-MA2(ボリュームは時計の9時)⇒ケーブル⇒Sound Blaster X-Fi Go!のマイク端子⇒PC

PC内設定:win7-64bitの場合

スタート⇒コントロールパネル⇒ハードウェアとサウンド⇒サウンド⇒録音⇒マイク(SB X-Fi GO! Pro)

@カスタム マイクブーストのチェックを外す 
Aレベル 35〜38
AT-MA2のボリュームは25%程度

この設定でSkypeにログインしツール⇒設定⇒オーディオ設定⇒マイク(SB X-Fi GO! Pro)を選択

Echo/sound Test等で更に調節してください。
-----------------------------------------------------------------------------------


簡単なレビュー:午後のこーだで録画して聞いた場合、一番聴き易い音だったので現在この方法を使っています。ニコ生で良くSB X-Fi GO! Proが使われてたりします。以前はAT-MA2無しでUA-4FXのノイズ除去とシャープを入れて使って居ましたが上記の方が綺麗に聞こえると思います。マイクは.audio350(現行355)を使っています。


Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2
Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2



posted by Rifa Evox at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Skype マイク ヘッドセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。